So-net無料ブログ作成

踏切事故 名鉄犬山線で特急と衝突 乗用車運転の男性死亡(毎日新聞)

 2日午後7時55分ごろ、愛知県清須市西枇杷島町城並の名鉄犬山線上りの踏切で、普通乗用車と新鵜沼発豊橋行き特急電車(8両)が衝突した。乗用車の男性は約1時間後に死亡が確認された。乗員、乗客約140人にけがはなかった。県警西枇杷島署は男性の身元確認とともに事故原因を調べている。

 同署によると、乗用車が踏切に進入してきたのに男性運転士(38)が気付き、急ブレーキを掛けたが間に合わずに衝突したという。

 この事故で、同線名古屋〜岩倉間の上下線で2時間以上運転を見合わせた。現場は名鉄下小田井駅の北約640メートル地点。【沢田勇】

【関連ニュース】
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
JR東海道線踏切事故:列車往来危険容疑、死亡男性を書類送検−−東近江署 /滋賀
JR奥羽線踏切死亡事故:運転士を書類送検 業過致死傷容疑で /山形
大学入試:寒さの中、センター試験 飯山線の踏切事故、開始30分繰り下げも /長野
愛知・豊田の名鉄三河線踏切事故:2万3000人に影響

「大阪都構想」に隔たり、橋下知事と大阪市議(読売新聞)
「学校崩壊」原因で自殺は労災…大阪地裁判決(読売新聞)
「友人からもらった」大麻所持で中3女子逮捕(読売新聞)
<ネット薬局>販売禁止は合憲 東京地裁判決(毎日新聞)
広報などに若手起用=谷垣自民総裁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。